スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 |

ぐふふっ、

最近、PCの横の窓からみる雨の風景が好きなくみですけども。
秋の雨、嫌い・・・・・じゃないです。

10月21日に無事、倉ソロ東京公演が無事終了したようで。
倉くんはじめ、べてらんやJr.、スタッフさん、etc...
お疲れ様でした。
そして、11月からの大阪公演も頑張ってください。

・・・・・・・。


というコトで、22日に文ちゃんは大阪に帰りはりました。




・・・文ちゃん(T-T)








8→1


ライン④

なんて、13日以来「文ちゃん、文ちゃん」騒いでるわたしですが。
倉ソロ、素敵なステージだったと思います。
もちろん、文ちゃんが居たから、とかじゃないですよ?
えーと、これはレポに書こうかと思ってたんですけどレポは文ちゃん
一色になりそうなんで(笑 ちょっと書いちゃおうと思います。

13日の1部、最後の曲の「最後の涙」の前だったと思います。
今回のソロコンについてポツポツと倉くんが想いを語ってくれました。
「一人よりグループでコンサートをするのが好きだ。」
なんて、かわいいコトを言ってみたりね。
そんな中・・・。
「自分にはみんなを泣かせるような歌唱力もない、みんなを驚かせる
ような何かもない。なんで、なんでたくさんの人が来てくれるんだろう、と
思っていた。それでも、みんなが何かを感じてくれたらいい。」

そんなようなコトを言ったんです。
なんかうる覚えで申し訳ないんですけど、こんな様なコト言ってたと
思います。
このコトバがね、思い出すと泣けてくるんです(笑
関ジャニ∞って、個々の世界観がすごいはっきりしてると思うんですよ。
そして、それはソロコンでしっかり現れてると思うんです。
その人らしいなって思える内容だったり、雰囲気があったり。
亮ちゃんヒナちゃんマルちゃんのソロコンはレポ読んだりしただけで
実際には観てないんで断言していいものかわかりませんが。 
少なくとも、安田章大横山裕渋谷すばるはそうでした。
そんなのを見せ付けられた後にやるソロコン。
もしかしたら、変なプレッシャーみたいなものを背負ってたのかもしれない。
あのコトバは自分らしさってなんだろうって考えたトキのものなのかも。
そんな風に勝手に解釈してしまったんですが。


いいじゃん、ザ・アイドルで。



最初から最後まで、ちゃんと大倉忠義らしいと思えたコンサートでした。





だから、ちょっと思います。







今回、文ちゃんが居なかったら、もっと違う楽しみ方を出来たんじゃ
ないかって(笑


それでも、やっぱり・・・ありがとう。
スポンサーサイト
COMMENT : 0
Category : コン・舞台 |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 
Copyright © yellow bird of happiness All Rights reserved.
Designed by サリイ  Illustration by ふわふわ。り  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。